Hulu フール―で映画やテレビドラマを楽しむ、2週間無料期間を利用してじっくり検討。

Hulu フール―で映画やテレビドラマを楽しむ、2週間無料期間を利用してじっくり検討。

今の時代ネットを利用すれば映画やドラマなどがいくら楽しめる時代です。そしてネット上には様々な「動画配信サービス」があります。続々と新サービスが登場し、その数は少しづつでは増えていますが、長年に渡って不動のような知名度を誇るのがこの『Hulu フールー』
貴方はもう既にこのhuluの名称は知っているかと思います。筆者自身もこのhuluは使用経験があり、一時的に解約したり、また思い出した頃に再入会をしたり繰り返しています。

映画というものをこよなく愛し、只管映画というものを見まくっている筆者にとってこの「hulu フール―」は絶対的に必要な存在ではないすが、筆者が常日頃利用している ” 様々な動画配信サービス ” の中で、あるときは重宝し、そしてあるときはとても役に立つ場合があります。

何を意味不明なことを.. と思われるかと言えませんが「ドラマよりも、映画が好き」である映画派の筆者にとってはこの「hulu」は、メインで愛用する動画配信サービスではない.. ということです。 このhulu フルーの最大の通強みは映画ではなく”国内ドラマ及び海外ドラマ”.. だと筆者は思っています。
もちろん、だからといってhuluで映画がまったく楽しめないかと言われれば決してそんなことはないですが、筆者目線・価値観で考えるとhuluは映画という部分にのみフォーカスして考えると ” かなりコンテンツ不足 ” だと言わざるを得ません。しかし、貴方が「映画よりもドラマ派」であるなら話はかなり変わってきます。

Hulu(フールー)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス本拠地を置く動画配信サービス。Huluとは中国語で大事なものを入れる入れ物であるひょうたんを意味する「葫芦」(繁体字葫蘆拼音húlú)とインタラクティブに記録することを意味する「互录」(繁体字互錄拼音hùlù)とにちなむ。

あまりにも有名な動画配信サービスである『hulu フール―』は、ある程度の映画やドラマファンの方であれば皆知っています。そしてそんな方の中でも、今現在は利用していないが過去に利用したことがある、もしくは今現在利用しているといった方も多いかと思います。

でも、もしかしたら貴方は『hulu フールー』のことを、あまり詳しくは知らないのかもしれません。

ですので、ここではあまりこの『hulu』のことをよく知らない方の為に筆者が解説していこうと思います。

hulu自体、そのサイトの「ナビゲーション・インターフェイス・映像の品質・動画再生速度」、また使いやすさ・分かりやすさなど.. 動画配信サイトとしての根本的システムはとても確立されています。 huluで配信されるコンテンツは、パソコンのみならず『AQUOS アクオスや、BRAVIA ブラビア』といったスマートテレビ、また『nexus playerや、Apple TV』などといったメディアプレイヤー、そして『PS3.4, PSVITA, Will U』などのゲーム機器』などでも楽しむことができます。

hulu フール―には、5万本以上の映画やドラマが貴方を待っています。

また配信動画数が5万本以上という膨大なコンテンツ量も、貴方にとってはとても魅力的に見えるかもしれません。確かにそうです。huluには膨大なコンテンツが眠っています。

さぁ、それでは貴方ならどんな楽しみ方をするでしょうか?このhuluを利用して..

前述したように、このhuluは映画に関してはあまり強くはありません。貴方がこのhuluに対して膨大な映画コンテンツを期待しているのであれば、それはある意味ちょっと考え違いなのかもしれません。筆者最初このhuluを利用したときは、まだ映画にそれほど詳しくはなかったので、それほど気にはなりませんでしたが、様々な映画を毎日のように鑑賞していき、どんどんと映画について詳しくなっていくにつれてhuluの映画コンテンツに物足りなさを感じたのもまた事実です。

hulu フール―の弱点。

huluの映画コンテンツには、少しばかり弱点があります。それは他の動画配信サービスで比較的速い段階で配信が開始されている新しめの映画(劇場公開後から、レンタル開始された映画)がほとんどないということ。そうhuluでは比較的最近公開された映画は ” まずほとんど見れない ” のです。

ですが、これがドラマとなると話がガラリと変わってきます。筆者はこのhuluは「ドラマ派」に最適なサービスだと書きました。huluで配信するコンテンツ、それは映画こそ古いもののドラマではそんなことありません(国内外問わず) だから貴方がドラマ派であれば、huluのサービスは決して貴方の期待を裏切るようなことはないかと思います。特に貴方が ” 海外ドラマのファン ” であるならば尚の事です。huluの海外ドラマコンテンツは非常に充実しています。約400シリーズものドラマが配信されています(映画コンテンツとは違い、比較的新しいものも)

つまり、hulu フール―というサービスは「映画派」にとってはかなりコンテンツ不足であり新鮮さが欠けるのですが、その反面「ドラマ」であれば充分コンテンツを楽しむことが可能になるということです。

ここまでは、あくまでもコンテンツの話でした。

他の動画配信サービスの料金体系と、huluの料金を比べてみれば分かることがある。

ここでひとつ。 でもこれらの話、映画・ドラマ含めて、ひと月にかかる料金を絡めて考えるとどうなるでしょうか?
実はここで貴方の判断が違った方向へも目を向けることができます。まず「hulu」は ” 完全すべて見放題 ” だということ。他の多くの動画配信サービスのように、月(一定額)の料金がありながらも、その映画タイトルやドラマタイトルにより別途視聴料金が発生するということはありません。
huluは配信されているすべてのコンテンツが、完全に月額料金である(933円 税抜)ですべて見放題です。
この料金体系を、前述したいまいち乏しいhuluの映画コンテンツに当てはめてみましょう。huluがいくら古めの映画しか配信していません(あくまでも基本的に)そしてそれらの映画タイトルの多くは、他の動画配信サービスでも配信されている場合が多いです(もちろん無料で)

また、比較的新しい映画も配信している他の動画配信サービス、それら比較的新しい映画のほとんどは無料ではなく別途視聴料金がかかります。

つまり、いくら「huluが配信している映画は、新しいのがほとんどない」とはいっても、その理由と意味は..そもそも『hulu』自体が完全追加料金一切なしで、定額見放題を謳っている動画配信サービスだからなのです。ここでつじつまが完全にあってきます。 追加料金一切なしの「hulu」では必然的に新しい映画は配信することなどできないのです(完全無料見放題ですので)

逆に他の動画配信サービスは、旧作はもちろん見放題(無料)、しかし新しい作品は決まって別に料金を払う必要が出てきます。
更には、月にかかる料金、これも微々たる差はありますが、ほとんどの動画配信サービスは月額利用料 約1,000円前後です。

ここまで考えるとhuluがなぜ新しめの映画を配信しないのか、その意味が分かってくると思います。それはhulu自体のコンセプトからくるものが理由のすべてです。

貴方が利用する動画配信サービスを決めるには、貴方の映画鑑賞スタイルで決めればよい。

ここで貴方が判断することはただひとつ。余計な追加料金は払わないで、新作・旧作にとらわれることなく自分の見たい映画・ドラマを ”自由に気楽に楽しむ ” あるいは、貴方がもし新作に拘る場合で、そして貴方がそれらの新作映画やドラマを ” 少々お金を払ってでも見たいものは見る ” というどちらのスタンスで動画配信サービスに入会するのか? それらを事前にご自分の中でじっくりと整理する必要があります。

それらを事前に整理しておかないと、数多くなる「動画配信サービス」をただ単純に見比べているだけでは、もうどのサービスに入会したらいいのか、それこそわけが分からなくなってきてしまいます。
おそらく貴方には、これから見たい ”お目当ての映画・ドラマ ” がきっとあるはずです。それもひとつではないのではないでしょうか?

この映画あるいはドラマは、こっちの動画サイトにはある、でもこっちにはない、でもこの動画サイトにはこれはないけど、こっちはある・・とか。

そのような錯乱状態になってしまっては、決めるに決めかねてしまいます。前述したようにひと月にかかる料金もそこまで大きな違いはありません。だから料金体系だけで決めるのも難しいかと思います。

映画好き、ドラマ好き、そんな貴方は今見たい映画やドラマが明確に決まっていも、その後次々と見たい映画やドラマがどんどん出てくるはずです。そしてそれらはどの動画配信サービスで、いつ配信開始されるのか分からないのです。

多くの動画配信サービスで配信されている映画やドラマ、そのほとんどは他の動画配信サービスで配信されている映画・ドラマと被っています。
もちろん、それは完全にそうだとは言いきれませんが、ほとんどそうです。
だから、正しい動画配信サービスの選び方など、あるようで実はないようなものです。これはもう個人々の好みの問題です。

一番いい方法、それはまず「お試しで無料体験してみる」ということです。もちろん、数々の動画配信サービスを並行してお試し入会してみれば尚いいと思います。自分で実際に利用体験しながら且つ、他社のサービスと比較することができますから。

「スマートフォンやタブレットされあれば…見たいときにどこでも視聴可能」
これはももう当たり前であり、貴方の心に響くことはないでしょう。これは他社もすべて同じです。

huluも無論、いつでもどこでも動画の視聴が可能です。 貴方がもし、自宅以外でも映画やドラマを見るような方であれば、それはどんなシチュエーションで鑑賞しているのでしょうか? あなたは毎日の職場への通勤時間が片道1時間かかる方でしょうか? 通勤電車に30分以上乗る方でしょうか?  それは自分の貴重な”居眠りタイム ” なのだとすれば話は全然違いますが、そうでもなければこの ” ボー ” としたただ座席に座っている時間。イヤホンやヘッドホン、そしてスマートフォンかタブレット、これさえあればHuluの動画を鑑賞することができます。

行きの電車で30分。帰りの電車で30分。あなたはお気に入りの映画やドラマを、この通勤時間を使ってもう半分以上は見ることができます。残りはいつもように一番落ち着く自分の部屋でゆったりとソファにでも、腰掛けながら映画のラストシーンまで楽しんだらいいのではないでしょうか?
貴方が仕事で疲れて家に帰ってきて、ソファにぐったり座りながら観た最後のラストシーン.. それは感動のラストシーンかもしれません。

日常生活の中でも活躍するかもしれません、huluは。

あなたが友達とカフェで待ち合わせをしたとき、友達から約束の時間に遅れるとの連絡…. 普通であればコーヒーやミルクティーでもガボガボ飲みながら、なにも考えずにひたすらボーっと待つしかありません。

でも、とても映画大好きな貴女。貴女にとって最高の暇つぶしは映画鑑賞のはずです。 その場でスマートフォンからHuluへログイン。昨日途中まで見たあの面白い映画… その映画の続きをすぐにでも見ることができます。

Huluは定額制なので、沢山見たからといって沢山料金を支払わなければいけないとゆうことはありません。あなたは月約1007円ほどの利用料金を払えば好きなだけ映画を見ることができるのです。

hulu フール―への入会・退会、そして退会後のサービス再会。それはとてもシンプルで簡単です。
huluへの入会はとても簡単であっという間に終わってしまいますが、退会するのもとても簡単で入会よりも簡単です。そして退会したらといって貴方のアカウント情報が完全に消えてしまうわけではなく。以前のアカウントでログインしてサービスを再開すればいいだけです。
huluはとても簡単にこれらの各処理ができるようになっています。正に気楽にとりあず試してみるにはとてもいいサービスと言えます。

貴方は思っているほど、この「hulu フール―」のサービスは複雑なものでもないし、難しいものでもないのです。

 

Huluには2週間のお試しトライアルがあります。
>>まずは無料体験するにはこちらから<<
月額(933円:税抜)で見放題。
入会後最初の2週間(お試し期間)は完全無料です
(この間にキャンセルした場合料金は一切かかりません)