フローズン 映画 [原題:Frozen]評価・感想・レビュー

フローズン 映画 [原題:Frozen]評価・感想・レビュー
61K1gTv1rvL._SL1000_
5star_big フローズン
管理人の評価

5star-2

『フローズン』(原題: Frozen)は、2010年のアメリカ合衆国のホラー映画[2]兼スリラー映画。スキー場に遊びにやってきた3人。終業時間を過ぎてから一滑りしようと強引にリフトに乗り込んだが・・・係員の間違いで電源がストップ。凍りつくような寒さの中。史上15mの高さに取り残された3人の運命は?
出典:ウィキペディア
収録時間:93分

 

凍りつくような寒さの中。完全に停止したリフトに取り残された3人。

review-170x70
この映画は内容はとてもシンプルで単純。 複雑なストーリーが苦手とゆう方には特にお勧め。 結構面白い。しかし、とりわけこちらの度肝を抜く展開もあまりなければ、映画全体に大きな山場もあまりないが… 。

冬山のスキー場でスキーを楽しみにきた男女3人組み。(パーカー、ジョン、ダン)
リフト券をもっていない3人は、何とかリフトに乗ろうと、リフト係員(ジェイソン)に金銭を渡し(買収)、なんとか乗せてくれと頼みこむ。結局100ドルの現金を渡し、係員を説得し 無事リフトに乗ることができた3人。実際にリフト券を買うよりも安く済んだわけだ。

これで無事にスキーを思う存分楽しんだ3人だが、その夜..(スキー場の終業時間間近)。
ジョーは帰る前にどうしても、もう一滑り(それは上級コース)したいとダンに提案。   ジョーの言うとおり、同じく帰る前にもう1回滑りたいと思っているダン。 3人はリフトへと向かったが、係員(ジェイソン)に「天候の悪化してきているから今日はもう終わりだ」と1度は断られる。
これに諦めきれない3人は日中100ドルを渡したこともあり、なんとか最後にもう1回だけ リフトに乗せてくれと詰め寄る。 結局この強引な行動が悲劇の始まりとなる。

3人が乗ったリフトが動き出した後、別の係員がジェイソンの元にやってくる 「ボスが呼んでいる・・来週のシフトのことで相談したいと…」

まだ動いているリフト。ここで交代したはいいが、このときジェイソンは「まだ3人リフトに乗っているから、そいつらが降りてくるまでリフトを止めるな」とこの係員に助言しています。

が。しかし、しかし、このとき尿意を催した この別の係員… 何を思ったのか リフトを止めてしまう ・・・・・

いきなり途中で止まるリフト。そして完全に消える照明。地上からの高さは15メートル。この絶対絶命の恐怖。

人間は別の事に気がいってしまったとき、その大事なことを見落としがち・忘れがちです、また判断能力も低下すると思います。 この別の係員は小便が漏れそうなばかりに、きっと さっさとリフトを止め、この日の仕事を終えようとしたのだと思います。

まだ3人がリフトに乗っていることをすっかりと忘れ….

完全に止まってしまったリフト。真っ暗闇になったスキー場。どんなに叫ぼうとも喚こうとも 辺りにはもう誰もいない。 ここから収録時間93分.. 延々とリフトに取り残され絶望的になり パニック状態になった3人の姿が描かれています。 ここで思うこと、それはストップしたリフト上に置き去りにされたのなら、しょうがない そのまま朝まで待てばいい・・・ とゆうか どう考えてもそれしかないだろう…
人間一晩くらい寝なくても なにも食べなくても死ぬわけではない。一般的体重の人間3人くらいなら 長時間リフトに乗ったままで負荷をかけていたとしても リフトが壊れることはないはず。。  次の日の朝になったら、ここには多くの人達がスキーをしにやってくるだろう…と。

でも 実はそうではなかった。3人の本当の絶望的な理由は このスキー場は来週の金曜日まで営業しないとゆうこと。 そう この日は日曜日、多くのスキーヤーで賑わうのは来週の金曜日、まだ5日もある。

さすがに飲まず食わずで5日間、それ以前にそこは凍るような寒さだ。凍傷になる可能性大だ。

この3人がこの状況を脱するためにどんな行動に出るのか? 更にどんな危険が待ち受けているのか? それはここでは詳しくは書かないが あなたならどんなことを想像するでしょうか?

山奥のスキー場。なにもいないようでよく考えてみるとまだいますね。。そう それです。

 

基本的にここから最後のエンディングまでこの3人以外には誰も登場してこないこの映画。 

ハラハラドキドキのシーンが連続します。 普段殺人鬼や化け物が襲ってくるホラー映画を比較的多く見ている自分には、こんな映画はとても新鮮で案外面白いです。

リフトの上とゆう行動範囲が極めて限定されているうえでのことだから、容易に想像できるのかもしれないが、まずは一度ご覧ください。

ところであなたは高所恐怖症ですか?それとも結構高いところは得意でしょうか。

この映画はむしろ高所恐怖症の方のほうが見たら見応えがあると思います、因みに自分は大の高所恐怖症です。映像の中でリフトから地面を見下ろすシーンがふんだんにありますが、見ているだけでゾッ とします。

「痛い・痛い。。見るからに痛そうなシーン」がところどころにあり、手に汗握るシーン満載。なぜ そこでなぜ その行動に出る? それは無茶だ 無茶すぎる・・・ と一見思ってしまうが よくよく考えてみると方法は他にはないかも、それしかないかも。

自分がもしこれとまったく同じ局面に遭遇したらどうしただろう・・

あなたはこの映画を見てどんな風に思うでしょうか…

 

「フローズン」 トレーラー動画をご覧ください

この映画「フローズン」はHuluで視聴できます
「紹介している作品は、2015年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま
すので、詳細はHulu の公式ホームページにてご確認ください。」

 

Huluって何?とゆう方は>>こちらをクリック
(映画やドラマが見放題Huluの詳しい解説)

このフローズン以外にもホラー・サスペンス・ミステリー・スリラー映画が
月額(933円:税抜)で見放題。
入会後最初の二週間(お試し期間)は完全無料です
(この間にキャンセルした場合料金は一切かかりません)

 

 

[ad#ad-1]