サベージ・キラー(原題:Savaged)スリラー映画レビュー

サベージ・キラー(原題:Savaged)スリラー映画レビュー
81ezsUAXYYL._SL1196_
8star_big サベージ・キラー
管理人の評価

8star-2

出演: アマンダ・エイドリアン, ロドニー・ローランド, ロニー・ジーン・ブレヴィンズ, リック・モラ, トム・アルダヴァニ
監督: マイケル・S・オヘダ
形式: Color, Dolby, Widescreen
言語: 英語, 日本語
字幕: 日本語
販売元: アメイジングD.C.
発売日 2015/02/04
時間: 89 分

 

一度は殺害され死んだ女に精霊が乗移り完全無敵の女へと変身。復讐に燃える女の怒りが大爆発。

review-170x70
この映画はあの「アイスピッドオンユアグレイブ」と大変よく似た内容の映画であり、比較対象になりやすいが筆者は個人的にはこっちのほうが好きです。

被害者女性役を演じるアマンダ・エイドリアン。映画のなかでの名前は「ゾーイ」です。 とても華奢でか細い女性です。どこにでもいる普通の女性といった感じ。因みにパッケージにあるような女性とはまったく違います。

母親から亡くなった祖父(だか父だか忘れましたが)貰ったとゆうオンボロの車… それを運転し、広大な大地をひとりで。。。。

その途中、ゾーイは体を負傷しながらも必死に逃げ惑うひとりの男性を目撃する。

その男性は後に加害者となる数人の野蛮な男達に車で追いかけられ、今にも轢き殺されようとする寸前の状態。

この光景を見てとっさに事の重大さに気づいたゾーイは、車を急停車。この男性を助けようとする。しかし、そこへ追いついた男達の手によってこの男性はナイフで滅多刺しにされ殺害されてしまう。

自分自身の身の危険を感じたゾーイはすかさずその場から逃げようとするが、男に拳銃で片足を撃たれ、薄汚い小屋で監禁状態となる。

このときゾーイは見るも無残な血だらけ状態です。しかも両手両足は針金で雁字搦め。 ここで彼女は体中に傷を負ったまま男達に乱暴されてしまう… とゆうのが全ての事の始まりです。

アイスピッドアンドユアグレイブとの大きな違いは、この映画の場合かなり現実離れした要素が含まれているということ。アイスピッド・・の場合は単純に主人公の女性が完全に開きなり復讐を果たすとゆうだけですが、この映画の場合 根本的ストーリーは同じであるものの そこへ一捻り加えられています。

しかしながら、そのかなり非現実的な内容も 本来この手の映画の場合そこが胡散臭くなったりしがちなのですが、案外そうでもなく とても旨く出来ていると思います。

この辺はかなり賛否両論でしょう。

でも自分的にはこの有り得ない展開はある意味成功だと感じます。 か細い 今にもポキッと骨が折れてしまいそうな女性が一気に形勢逆転し数人の男達を叩きのめす。

この映画のいいところ もうひとつ。 それは女が復讐を決意・開始した後、必ずしもバッタバッタとブチのめしていくわけではない。 結構てこずります。 やり返しながらも またやられてしまう..とゆうシーンがあります。

しかし それでもまだやり返す。 これぞ復讐劇。

 

サベージ・キラー「トレーラー動画」

 

一ヶ月僅か1000円前後で映画やドラマを好きなだけ楽しむにはこのサービスがお勧めです。
>> Hulu <<