アイ スピット オン ユア グレイヴ3[原題:I Spit on Your Grave 3]評価とレビュー

アイ スピット オン ユア グレイヴ3[原題:I Spit on Your Grave 3]評価とレビュー

アイ スピッド オン ユア グレイヴ3

シリーズ3作目「アイ スピッド オン ユア グレイヴ3」果たしてその内容は。。

2015年(アメリカ)
監督: R.D.ブラウンシュタイン 出演:: サラ・バトラー, ジェニファー・ランドン, ガブリエル・ホーガン, ミッシェル・ハード, ラッセル・チャールズ・ピッツ

 
サラ・バトラー bandicam 2016-09-07 05-59-10-371 bandicam 2016-09-07 06-02-04-890
ジェニファーヒルズ
/アンジェラ
(サラ・バトラー)
マーラ
(ジェニファー・
ランドン)
オスカー
(ダグ・マッケオン)

 

 アイ スピッド オン ユア グレイヴ:管理人の評価

1star_big 1star-2

review-170x70

1作目が良い作品だと、2作目から先がずっこけてしまう映画というのは非常に多いです。しかしこれほどまでに期待を裏切る映画もちょっと珍しい。

筆者はこれでアイ スピット オン ユア グレイヴシリーズを3作すべて見終わったわけだが、この3作目 肩透かしもいいところである。

他の記事でアイ スピット オン ユア グレイヴ2のことはすでに紹介済みです。しかし主人公の女優の質が落ち、尚且つ1作目にくらべて内容がかなり低下してしまっているということを書いているが、この3作目は物の見事に筆者の大きな期待を裏切った作品です。

私はこの3作目「アイ スピッド オン ユア グレイヴ3」が発売されるという情報を数か月前に知りました。ある程度興味を持ったのは確かだが、なしろ2作目がいまいちだったということもあり、この3は「見ることはないだろうと・・・」そう思っていました。

でも1作目は結構高評価だったこともあり、多少なりとも興味をもった私は一応は情報を確認しました。 私の予想ではどうせこの3作目も2作目からの流れで主人公の女優が入れ替わるだけであろうと思っていました。

しかし予想とは違い、なんと主人公の女性は1作目に出演しているサラ・バトラー。

「それなら話は別だ」

今となっては傑作とも思える「アイ スピッド オン ユア グレイヴ」。

主人公の女優が入れ替わっただけで、また復讐劇がちょっと過激になっただけのなんの一工夫もない2作目。しかしこの3作目は、1作目のサラ・バトラーが引き続き主演し、更には1作目からの続編という設定。

「これは見るしかない・・・!」

 

これが筆者が3作目を見た理由です。だから私は密かに期待を抱いてこの3作目を見ました。。。

 

ジェニファーのキャラクターがまったく変わってしまい、コンセプトが崩れきってしまったアイ スピッド オン ユア グレイヴ3

まずひとつ言えること、この3作目のストーリーは明らかに ”考えすぎ ”である。そしてその考えすぎがまるっきり的を得ていず、別の方向へと向かっていってしまっています。

この映画を作った監督R.D.ブラウンシュタインにしてみればこれが新たなる新展開なのであろうが、この内容は1作目で充分に満足したユーザーが求めているものではないと思う。

まず第一に、前回 男たちに暴力をうけ肉体的にも精神的に被害をうけてしまったジェニファーが名前をアンジェラに変え、NYでひっそりと暮らしていた…そして過去の悍ましい記憶を忘れ去るために同じような被害をうけた女性たちが集うセラピーに参加する。

ここまではいい・・

次にそのセラピーで知り合った女性(マーラ)が自分と同じような被害に遭い殺されてしまう…そして彼女(ジェニファー)は友人女性(マーラ)の敵をとるために復讐していくという筋書き・・・
bandicam 2016-09-07 07-01-45-382

そもそもここに無理がある。 大体この「アイ スピッド オン ユア グレイヴ」という映画は結局はリベンジ物であるはず..

自分ではなく他人。いくらそれが仲のいい友人とはいえ、これでは暴力被害者女の形勢逆転復讐劇とはいえない。

復讐する理由は被害うけた自分でなければ意味がない。

おそらく監督は、1作目のサラ・バトラーがまた同じような被害者になって復讐するというような内容では ” 変わり映えがない ” と考えたのであろう、だから別の新たな展開で視聴者の度肝を抜こうと…
そう思ったにちがいないと思います。

しかしそれは完全に的外れである。だから”考えすぎ ”なのだ。もちろん考えて考えて考え抜くことは結構だし、それで良い結果が生まれるのであればそれに越したことはない。

しかしこの「アイ スピッ オン ユア グレイヴ 3」それが良い結果になっているだろうか?

確かにこれは私自身の個人的感想であり、この映画に関する感想は千差万別だと思う。

事実ネット上のレビューではこの3作目に対し 「 まあ まあ」とか 「前回の2作目よりは良くなった」とか..そういう意見もいくつかある。

でも私は個人的にそうは絶対に思えない。これなら不完全燃焼の2作目のほうがまだ全然ましである。それは比べものにならないレベルです。

監督さんは根本的にこのシリーズの基本テーマであるリベンジ***という点を完全に忘れてしまっている。

1作目を作ったときの初心にかえれば分かるはず。(私が言えた義理ではないが)

1から2がほとんど同じ設定・筋書き(コンセプト)できたらまたまた同じ基本設定(流れ)ではユーザーは満足しないだろうという監督R.D.ブラウンシュタイの考え・・・

確かにそうだ。2までならなんとか同じ設定でも見ることはできたが、3までも同じ設定ではそれはもうあまりにもだ..

2でちょっとずっこけて。。。更に3でずっこけされたら もう完全に終わり。監督さんはそれを避けたかったのだろう…

そして、おそらく監督さんの思惑どおり…この映画アイ スピッド オン ユア グレイヴ3は完成しました。

でも残念ながら多くのユーザーはこんなものを期待していないはず。(こんなものを期待していた方もいるかもしれないが)

おそらくこの3作目に対しある程度の肯定的意見をもっている方は、復讐シーンの血みどろシーンや残虐シーン、それらの過激さにポイントを置いていただろう。

因みに私はまったくそんなところには焦点をあててはいない。

復讐でのスプラッターに近いような過激シーを期待するなら別のホラー映画を見たほうがいい。

この映画に求めるものはそこではないはず。

この映画でのアンジェラ(サラ・バトラー)はもう悲劇のヒロインどころか女殺人鬼のような立ち位置になっています。

bandicam 2016-09-07 07-00-05-908

前回のジェニファーはあのときの事件でここまで豹変してしまったのか?

もちろんあれだけの暴力被害をうけたのだから、精神的に不安定なのはわかる、精神状態が少しおかしくなってもそれは不思議なことではない。
だからといってまるで女殺人キラーのような人格に変化するか?

それは違うだろ。

元々この映画の一番の魅力は心優しく・か弱く、普通の綺麗な女性が、勇ましく復讐劇を成し遂げるという点のはずだ。友人に対しての復讐もそれは復讐には違いないが、この映画のコンセプトからいってそれは適していない。

この映画で1作目のときのジェニファーに対する ” 可哀想感 ”はまったく感じません。

前回同様バッタバッタと相手の大男達をなぎ倒して、切り刻んでいくが、この3作目ではそんな見どころシーンもまったく生きていない。

追伸:
筆者はこの「アイ スピッド オン ユアグレイヴ1作目」を最初鑑賞したときは 「まあまあいい出来だなあ」とうくらいの評価でしたが、このシリーズ三作見終わって、いかに1作目が傑作だったかと犇々と感じています。

結論:
アイスピッド オン ユア グレイブは1作目(パート1)のみがこの三作の中でダントツにずば抜けての秀作です。
2と3、私はお勧めしないが好きな人は好きかもしれません。

残念ながら星1つの作品だ。

アイ スピッド オン ユア グレイヴ3
 
 

 

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3(字幕版)
(2016-05-25)
売り上げランキング: 19,928