タグ:ギャング

パーカー映画(ジェイソン・ステイサム主演、クライムアクション)原題:PERKAER 感想・評価。

この映画は日本の極道社会。仲間意識云々よりも「いくら儲けたか」そこだけに注力し、他の心情などは完全に無視したマフィア・ギャングの血生臭い部分をストレートに描写した作品と言えるのかもしれません。