タグ:アクション映画

1/4ページ

スパイダーマン 映画「原題:Spider-Man」 評価・感想、理屈なしで面白い鉄板スーパーヒーローアクション。

オタク少年が、あることがきっかけで「スーパースパイダー」なる特殊なクモに噛まれた。その少年は特殊な ” 身体能力と視力 ” を持つようになる。超人『スパイダーマン』となったかれは悪に立ち向かい、壮絶な格闘劇を広げる。

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン|ウィルスで汚染された世界を救う女戦士が繰り広げるバイオレンスアクション。

『ドゥームズデイ』バイオレンスアクション映画、ニール・マーシャル監督ということで大いに期待して見た。感想・評価・レビュー。

パーカー映画(ジェイソン・ステイサム主演、クライムアクション)原題:PERKAER 感想・評価。

この映画は日本の極道社会。仲間意識云々よりも「いくら儲けたか」そこだけに注力し、他の心情などは完全に無視したマフィア・ギャングの血生臭い部分をストレートに描写した作品と言えるのかもしれません。

ジェイソン・ボーン 映画(マット・デイモン:主演) アクション・スパイ映画|評価・感想・レビュー。

ポール・グリーングラス監督の『アクション・スパイ』映画。世界中で大人気の「ボーンシリーズ」では大5作目にあたる。CIAの元同僚だった「ニッキー」が彼の元に姿を現したことがきっかけで、再び始動する ” ボーン追跡 “

1 4