スリーデイズ、ラッセル・クロウ主演(原題: The Next Three Days)評価・レビュー・感想

スリーデイズ、ラッセル・クロウ主演(原題: The Next Three Days)評価・レビュー・感想

91lyqegxhml

 

無実の罪で逮捕されてしまった奥さんを救うがために、奥さんを脱獄させる計画を考え本当に実行してしまった旦那さんの物語。
ある日突然家に乗り込んできた警察、そしてジョンの妻ララは強引に逮捕されてしまう。これが冤罪なのか、事実なのかは実際に映画を見て貴方のその目で確かめてください。

 2時間23分のこの長い長い映画を私が最初見たときは、そのエキサイティングな脱出劇を期待するあまり途中であくびが出そうになったことを覚えています。
そう、この映画。貴方がもし私と同じようなことに期待を抱いているなら、映画を見始めたら「なんだこの映画つまらなそうだな・・」
ひょっとしたらこのように思うかもしれません。しかしこの映画絶対に最後まで見るべきです。見終わったら最初つまらなそうと思った自分の考えが、いかに浅はかなことだったかということに気づきます。そう。。なんか退屈だ… そう思うのは最初の部分だけです。最初の部分だけといっても結構長いですが。

 

映画が三分の二くらい見終わったときに、はじめてこの映画を見て良かったと感じれる作品

 筆者が色々な映画を見ての経験からいうと、最初の15分くらい「なんかつまらなそうだな・・」と思った映画は大体70~80%の確率で、その予想どおりつまらないことがほとんどです。何度も映画を見ていると、最初の前半部分でその映画が自分に合っているかどうかが不思議と分かってくるようです。(あくまでも自分の場合は..ですが)。 でも、そうは言いながらも中には最初の予想と反して例外な場合もあります。その典型的な映画がコレ「スリーデイズ」。

個人的に相当わがままを言わせてもらえば この映画、実際に脱獄を決行するのは映画終了の約40分前くらいです。先ほどこの映画の収録時間は約2時間23分と書きました。ですので、つまり最初の1時間30分くらいは ”なんとジョンの脱獄計画と事前準備 ” のシーンが延々と見せられます。

 あらゆる方面の悪の人間を使い、偽造身分証明書やパスポートを作ったりと試行錯誤して脱獄準備を進めていくが・・・ しかし、そこがある意味終盤にやってくるこの映画の最大の見せどころ(奥さん脱獄決行シーン)が生きてくる理由でもあります。悪く言えば”だらだら”と続くその余りにも長すぎる”前フリ”は、是非退屈せずにじっくりと見てもらいたい。

[ad#kiji_midstream]

ジョンとララの終盤脱獄シーンは臨場感溢れる場面たっぷりだ。

 映画終盤の脱獄シーンはスピード感抜群ですし、その前の長ったらしい前ふりのストレスを一気に吹き飛ばしてくれます。当然旦那のジョンは妻は無実だと信じ切って強引な脱獄を決行するが、奥さん(ララ)はその旦那の無謀ともいうべき脱獄計画を完全には心よく思っていない節もあります。この二人の心のすれ違いは脱獄中にも現れています。

 でもこれだけの時間をかけ、用意周到な脱獄計画を練った割に、実際の脱獄シーンを見てみると「え?結局その方法?」と筆者は相当以外な方法でした。それならそんなに事前準備はいらなかったのでは?..  脱獄と聞いて、貴方はよくあるこんなことを考えているかもしれません。。。。(書きませんが)でもその方法は至ってシンプルでした。シンプル且つ強引です。自分は当然ジョンとララが無事に逃げ切れることを応援して見ていましたが…果たして最後はどうでしょうか?? とにかくこの映画は暇つぶし感覚で見るのではなく、時間に余裕があるときにリビングのソファにでもゆったりと座って、腰を据えて見るべき映画だ。この映画にはあなたがそれだけの時間を使う価値がある。

「映画スリーデイズ」トレーラービデオ

 
 
スリーデイズ [DVD]
スリーデイズ [DVD]

posted with amazlet at 16.09.19
ジェネオン・ユニバーサル (2012-03-02)
売り上げランキング: 67,784