Huluで映画を満喫する。1万本以上の映画やドラマが月額933円(税抜き)で見放題。

Huluを活用することで、あなたの映画ライフは格段に快適になります。

 

有名な動画配信サービスHulu 名前は聞いたことがあるが、今まで中々入会する機会がなかったとゆう方も多いのではないでしょうか?
自分も映画の面白さに目覚めたときは頻繁にTUTAYAにDVDやブルーレイを借りに行っていました。TUTAYAはその地域によって料金は様々ですが自分が住んでいる都内杉並区(某店舗)では旧作108円でレンタルできます。

これを考えても別に高い感じはしませんし、むしろ安いと思います。 自分も最初そうでしたが、これらのことからあまり他の深いことを考えずにひたすらTUTAYAで借りまくっている方も多いと思います。

しかし、仮に自分の場合 基本的に月に映画は少なくとも10本以上は見ます。そのほとんどはホラー・サスペンス系です。少なくとも10本は必ず毎月見る(借りる)わけですから最低でもレンタル料で1080円は払っているわけです。

これはあくまでも全て旧作で考えた場合の話です。この中に準新作や新作が混じれば月に支払っている金額は更に多くなります。

見れば見るほど支出が嵩む、借りれば借りるほど支出が嵩む。これは当たり前のことですが、あらためて冷静になって考えてみると他にもコストを抑えて映画を楽しむ方法があるはずです。

もちろんTUTAYAのレンタルが悪いと言っているわけではりません。

しかしながらHuluにしてもU-NEXTにしても、あなたのお目当ての映画やドラマが必ずしもそのとき配信されているとは限りません。

自分がそのとき見たい映画がかなり限定され絞り込まれている場合の話です。

所謂 Huluはその映画やドラマに配信スケジュール(期間)とゆうものがあります。あなたはこの中から見たい映画やドラマを選び、更に配信期間内に視聴しなければいけません。

ここで考えてほしいのは、あなたは映画やドラマをレンタルする場合、どのような感じで借りる作品を選択しているでしょうか? 

 あなたがいつも通っているTUTAYAなどのレンタルショップ、またはDMMやゲオ、ツタヤディスカスなどのネットレンタル&動画配信など。

ぼんやりとは 何が見たいか、どんなものを見たいか、とゆうところは決まっているでしょうが、具体的には最初からは決まっていないときも多いのではないでしょうか? 実際にお店に行きズラリと並んだ映画・ドラマタイトル。
それらの中から面白そうな映画やドラマを決め、レジにもっていき料金を支払い借りる。

このような借り方をしている方はきっと多いかと思います。 しかしこの方法。自分が個人的に思うに大きなデメリットがあります、面白そうだから借りたのはいいが、家に帰って早速視聴してみたら、思っていた以上につまらなかった、あるいは予想を180度裏切られ、まるっきり全然面白くなかったとゆうことがときどきあるはずです。 自分は何度も経験しています。 これはもう金額うんぬんの話ではありませんね。 旧作僅か108円でも払わなかったほうがよかったとゆうことになりかねません。これはあなたにとって100%無駄な支出といえます (あなたはその映画に対してまったく満足していないのですから)

これはなにもTUTAYAなどの実店舗に限った話でありません、ネットでのオンラインレンタルでも同じことです。

Huluは見たい映画に対し一本あたりに料金を支払うのではなくHulu全体の配信サービスに対し料金を支払うシステムです。

 

[ad#kiji_midstream]

そう。Huluは見たい映画やドラマだけを好きなだけ見ればいいのです。また見てみてつまらなそうな映画やドラマは途中で見るのをやめて別の映画やドラマを見ればいいのです。

通常であれば、運悪くつまならい・自分の好みに合わないとゆう映画やドラマを借りてしまったとゆう金銭的損失が限りなくないのです。とゆうより、まったくないのです。

Huluで配信されている映画やドラマがいつもすべてつまらないと言ってしまえば、ここで話が終わってしまいますが、これを解消するには結局リアルタイムでの配信数がすべてになってきます。

Huluの映画ジャンルには「アクション・ドラマ・SF・ホラーサスペンス・コメディ・アニメ・キッズ・ドキュメンタリー自然・クラシック・その他」と10ジャンルに分かれています。 因みに現在ホラーサスペンスのジャンルには243本の映画があります。(2015年8月12日現在)

当ブログ「闇へ。。」にアクセスしてきる方は大半がホラーやサスペンスなどの映画が好きかと思います。もしそうなら、この数少ないと感じますか?確かに、この数字だけ考えると少ないと思うかもしれません。
しかしHuluはたえず次の映画やドラマタイトルがスケジュールに沿って配信されてきます。
ですのでHuluを利用する上で途中で飽きてしまうとゆうことはまずほとんどないかと思います。

よっぽどの拘り主義の映画へヴィーユーザー(映画マニア)でない限り、この「ホラーサスペンス」のジャンルだけに限ってもなにかしら見たいと思うタイトルが常にリアルタイムであるはずです。

さすがに最新作などはほとんどありませんが、映画はなにも新しいものに拘る必要はないかと思いますし、ちょっと古めの映画だからといってつまらないとゆうこともないと思います。

 

他の方法と併用しながら更に映画ライフを充実させる

なにもひとつのサービスに依存する必要はありません。これは個人の自由ですが、とりあえずHuluで月額(903円税抜き)払い、見たい映画やドラマを片っ端から見る・見まくる。そしてどうしても見たい映画がない場合、待っていても配信する気配すらない場合。そのときはTUTAYAなど他のサービスを利用して借りるなりすればいいだけです。 因みに自分はそうしています。

私もそうですが、あなたもHuluに入会したらきっと ” Hulu 依存症 ” になります。依存症などと言うと、なにか言葉が悪いですが映画好きなあなたにはこれはとても嬉しい病(中毒症状)です。

休日の朝 起きたら、その日なにも予定がなかったとしたら、あなたはきっと取り合えずパソコンの電源を入れ、Huluで見たい映画を探すことでしょう。仮に友達とご飯の約束をしていても、その友達が約束の時間に大幅に遅れるようなことがあったら、あなたはきっと待っているレストランやカフェでタブレットやスマートフォンでHuluで好きな映画でも見て時間を潰すことでしょう。

Huluはパソコンだけでなく様々なデバイスで見ることができます。あなたはHuluを再生できる端末を持ち歩いているだけで、ログインIDとパスワードをメモ帳などにメモさえしておけば、どこでもどんなときでもHuluにログインし映画やドラマを楽しむことができるのです。

つまり、あなたが大の映画好きであるならばHuluを利用しないとゆうのは、とても勿体ないことなのです。また映画が大好きなのにその楽しむ方法を最大限に活用できていないとゆうことに等しいのです。

それでもまだ迷っているあなた。様々な面でとても太っ腹なHuluには「お試し入会期間」が二週間あります。もちろんこの間はあくまでも ” お試し期間 ” なので料金などは一切発生しません。

僅か二週間でも毎日一本見たら14本見れる計算になり、毎日二本見たら28本見れる計算になります。しかもこのお試し期間中(二週間)の間に解約(キャンセル)処理をすれば当然課金されることはありませんので実質0円で済みます。しかしお試し期間中に解約する人はそれほど映画やドラマ好きではないのではないのでしょうか?
更にHuluには太っ腹なシステムがあります。それは「アカウントホールド」とゆう機能です。あなたがHulu依存症になったとしてなんらかの事情でしばらくの間、Huluを利用する時間がないとゆうこともあるかと思います。

「アカウントホールド」とゆうのは、そのための機能です。例えばあなたが今日から約二週間、仕事が忙しくHuluをどうしても利用する暇がない そう考えたらならその二週間をアカウントホールドにしてしまえばいいのです。
その間 Huluでの料金は一切発生しません。でも月額の(933円税抜き)を30日間で割って利用しなかった二週間分(14日間)を月額料金から差し引くとゆうものではありません。

アカウントホールドしている間(二週間)は料金は発生せず、その分次回の請求時はアカウントホールドで設定した期間分支払いが延期になり伸びるだけです。ですので利用しないときは料金を払わずに済むとゆうこと。

今月はほとんど忙しくてHuluを見る暇がなかった、でも月額料金は通常通り料金がかかったとゆう心配がまったくないわけです。

これらのことを考えるとHuluはユーザーに対しかなり寛容なサービスを提供していると言えると思います。
これだけ融通の利くサービスで更に1万本以上の映画やドラマ・テレビ番組が見放題のHulu。
私自身、このHuluに入会して映画ライフが劇的に変わりました。とても充実しています。

見たいときに好きなだけ映画やドラマが楽しめる Hulu は絶対に押さえておくべき映画サービスです。

是非Huluであなた好みの映画やドラマを探してみてください。

 

Huluへはこちらからご覧になれます

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!