恐怖ノ黒鉄扉[原題:LOS INOCENTES]レビュー

恐怖ノ黒鉄扉[原題:LOS INOCENTES]レビュー
A1Txed8glXL._SL1500_  61WeubCL7qL._SL1093_

恐怖ノ黒鉄扉。
この題名と実際の映画の内容はあまりピタリとは一致しません。2013年 スペインで製作されたこの映画ですが、実際に鑑賞してみるとジャケットからうけるイメージとは案外違うとゆう印象です。

スペイン・バルセロナ近郊のシッチェスで毎年10月に開催されている「シッチェス映画祭」に正式出品されたようだが….
内容はそれほど この ” 黒鉄扉 ” とゆうところに徹底的に焦点が置かれているわけでもなく…. 。

きっとこの黒鉄扉の関係するぞっと恐ろしいなにかが… そしての扉の奥にはきっと恐ろしい何者かが…  とゆう黒鉄扉にまつわる恐ろしい過去の 出来事・怨念・呪い などなどを大いに期待して鑑賞したわけだが、正直いって 筆者はこの映画にグッ と引き込まれる・・・ とゆう点はどこにもありませんでした。

bandicam 2015-06-09 22-59-11-707

まず 感情移入できるポイントがない。映画の内容に吸い込まれ 没頭できる部分がない。

この映画は全体的に薄っぺらい印象(構成)の映画になってしまっています。

ストーリー設定・構成が粗いのか、詰めが甘いのか、怖さが足りないのか?…

色々と考えられますが、見る側にストレートに訴える強力な映画コンセプトがどうしても感じられず 結果的にこの映画はいったいなにが言いたかったんだ? とゆう思いしか残らない。

bandicam 2015-06-09 23-55-28-921

とりあえず、あらすじとしては…

エイプリルフールのドライブ中に道に迷っていしまい、偶然とある廃墟(ホステル)を見つける。

しかし、そこは数年前に あるひとりの少年が悪ガキ達の仕業によりボイラー室に閉じ込められ、500度の高温蒸気によって大火傷を負い死亡してしまう・・・

そしてこのことがきっかけとなり、毎年エイプリルフールにはこの場所で人が死ぬ …

とゆうことだが…
bandicam 2015-06-09 23-01-01-792bandicam 2015-06-09 23-01-44-348

全体的にじわじわと怖さを増してくれる 恐怖感とゆうものがなく、それなりに次々と被害にあい 死んでいくものもいるのだが、それぞれの(一応盛りあがり)とゆうシーンが詰めの甘さととも淡々と進行しまっているので、見ているこちらは目が釘付けになることができない。

ストーリーも、なにかいまいちわけの分からないハッキリしないものであり、それに拍車をかけて まず ”ハラハラ・ドキドキ ”がない。

 

特別複雑なストーリーではないが、筆者がアホなのか 映画終盤近くなると 登場する人物の存在とその役割がはっきりと見えてこない…

また途中で手持ちカメラ(POV)になるシーンもあるが、個人的にではありますがPOVがあまり好きでない筆者は、これもなにかこの映画の軽さを感じます。

そう、この映画、それぞれのシーンにほとんど重みがない。 若者達の言動や行動も おふざけ感があるのは、それはそれで別にいいのだが、 すべてが軽く・薄っぺらく見えてきてしょうがない。

 

そのシーンごとに絶妙なアングルと効果音で、恐ろしさ・恐怖感・臨場感を増し、どんどんと恐怖のドン底へと導いてもらいたい…. 筆者がホラー映画に求めるのはそうゆう点です。

極端なスプラッターシーンもなく、迫り来る恐怖を感じない本作は、始まりから終わりまでの ストーリーの点と線が 重く・太く完全に一本の線に繋がるように感じないのです。

 

箱から飛び出す生首・毒蛇 などなど 驚かすようなシーンも多々あるが、それはびっくり驚くようなものではありません。

 

12ヒルズ ホステルに迷い込んだ若者達は酒を飲み、どんちゃん騒ぎをしているのだが、その間、次々と犠牲になる仲間・・・ この過程でもっと一捻りも二捻りも必要だったはず。

考え込まれていないと言わざるを得ない ストーリー構成は残念としか言いようのない作品です。

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク