死霊館 エンフィールド事件(原題:The Conjuring 2)評価・レビュー・感想「闇へ。。」

死霊館 エンフィールド事件(原題:The Conjuring 2)評価・レビュー・感想「闇へ。。」

81if5og9nbl

まるでお化け屋敷で子供をびっくりさせるような映画。死霊館 エンフィールド事件 2016年アメリカ

死霊館 エンフィールド館(原題:The Conjuring 2
監督:ジェイムズ・ワン 出演:ヴエラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、マディソン・ウルフ、フランセス・オコナ

ジェイムズ・ワン ヴぇラ・ファーミガ パトリック・ウィルソン マディソン・ウルフ
監督:ジェイムズ・ワン ヴェラ・ファーミガ
(ロレイン・ウォーレン)
パトリック・ウィルソン
(エド・ウォーレン)
マディソン・ウルフ
(ジャネット・ホジソン)

死霊館 エンフィールド:管理人の評価

2star_big 2star-2

イギリスのエンフィールドで起きた事件の実話を元に制作されたらしいが、このストーリーが実話なら、なぜもっと信憑性高い内容に仕上げることが出来なかったのかと、かなり突っ込みたくなる内容。

筆者が考えるに、秀作ホラー映画に共通している映画構成は「少し怖がらせる部分と、すごく怖がらせる部分」それらがストーリーの中に適格に配置されており、物語が進行していくに従って高まっていく恐怖心とその「ビクッ!」とする恐怖と驚きの「シーン・ポイント」のバランスが非常に旨くとられているということ。

 

映画がはじまってからの徐々に高まる恐怖心、映画の中盤くらいから訪れるであろう恐怖のクライマックス。 それが映画の最後の最後まで恐怖(ボルテージ)が上がりぱなっしの場合もあるし、終盤に近づくあたりで予想外などんでん返しがあったりしもします。とにかく見応えのあるホラー映画ってそんな映画だと思います。

 

しかしこの「死霊館 エンフィールド事件」は映画が始まってからすぐに怖いシーンが、頻繁に出てきます。しかもそれが一定の間隔でランダムに・・・ 別にそれはいいのだが、それは怖いなんて類のものではありません。こちらがストーリーとしての恐怖心が高まってこないのに、いきなり心霊現象がおきても困りますし、馬鹿っぽく悪霊の声が聞こえてきても困ります… もう少しそこに至るまでの筋書きを考えくれと・・・

2時間23分も長い収録時間もあるにも関わらず、全体的に内容にメリハリがなく。映画を見終わった今、クライマックスも盛り上がり部分もまったくどの部分だったかも答えようがないですし、無理やり敢えていうならば全部というしかないのではないでしょうか?(笑)

つまり。2時間23分間。だらだらと長く続く映画は、ところどころで単純こちら側を「わぁッー!!」とびっくりさせるだけで、それは単にいきなり驚かされるからびっくりするだけ。怖いのとは違う。

ホラー映画の怖さはその物語自体が怖く・恐ろしいのであって、それは出てくる悪霊がどんな姿形をしているのかとか、どんな現れ方をするとか、そんなもんではないはず。

ホラー映画を見ていて感じる恐怖心は、それまでに話の流れから感じ始めるものであって、またその怖さ満点のストーリーにどれだけ視聴者を感情移入させ、一気に恐怖に陥れるか…そこではないでしょうか?

この映画「死霊館 エンフィールド事件」も当然そのようなことを散々考え抜いて計算して作っているのでしょうが、完全に空回り状態になっている気がします。

結局この映画は、ある屋敷に取りついた悪霊がちょこちょこ出てきて驚かすだけの映画だけに過ぎないような印象しか残りません。

これが実話だなんて・・確かに映画化というだけあって、細かいところは少し大げさに表現されているのかもしれませんが、映画の出来としてはあまりに退屈です。

これは親子やカップルがお菓子などを食べながら見て、そのアホっぽい演出で驚かすシーンで「ワー!ワー!キャー!キャー!」して見る映画ではないでしょうか?

そのまるで子供騙しのような演出はかなり考えて作り込んでいるのだろうが、完全に脱線しているような感じです。子供にはちょうどいいかもしれませんが、ホラー好きの自分にはあまりに低レベルな映画に思えてしかたありません。

 

[ad#kiji_botttom]

 

 

死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-11-09)
売り上げランキング: 245